- 未分類

弁護士に相談できる事

一般市民として生活していると、弁護士を利用することはほとんどなく、将来的にも利用することはないであろうと考えている方に、弁護士へ相談できることは意外に沢山あることをご存知でしょうか。法律は生活の全てに関わってきますので、いざ困った時に相談相手として弁護士に依頼することもあるかもしれません。どんなことが相談できるのか知っておくと良いでしょう。

弁護士に相談できる内容として、まずは身近なところで家族の問題があります。パートナーの不倫、DV、親権や養育費等の離婚問題に関する相談です。他にも、突然会社を解雇された、残業代が未払いである、パワハラ、職場でのトラブル等の労働に関する相談、遺言書の作成、遺産分割、相続放棄等の相続問題の相談、賃料や地代が未払いである、大家からの立ち退き、土地や住まいのトラブル等の借地借家の相談、借金の返済、任意整理、個人再生、自己破産、生活再建等の債務整理の相談、刑事事件、交通事故等、生活に密着したあらゆる相談が可能であることが分かります。その中の一つに、成年後見という制度についても相談できることをご存知でしょうか。

成年後見という名前はぼんやりと知っているという方、あるいは聞いたことがあるという方がほとんどかと思います。実際にどのような制度か知る必要はない、この先も関係ないと考えている方には、今後超高齢化社会が進む日本社会において、重要な役割を担う制度となる可能性がありますので、知っておくと良いでしょう。

Pocket