- 未分類

弁護士に相談しよう

成年後見制度について、弁護士に依頼を検討された場合、まずは無料相談をすることをお勧めします。初めて弁護士を利用するという方も多く、不安や疑問を感じる方も大勢おられることでしょう。無料と書いていても、いざ相談すると実際には費用がかかるのではないか、弁護士に相談とは言っても何をどう説明してよいかわからない、敷居が高くて相談しづらい、そもそも弁護士の選び方がわからない、誰に相談すれば良いのかわからないといった問題に頭を悩まされることになります。

昔であれば、信頼できる弁護士を選ぶことは難しく、知人の紹介等の方法で探すしか手段はありませんでしたが、現在ではインターネットで弁護士事務所を探す、あるいは弁護士紹介サイトの利用により、比較的簡単に探すことが可能な時代となっていますので、ぜひ活用してください

情報が多すぎて逆に選びにくいと感じる場合には、無料相談をまずしてみて、雰囲気や回答・説明の仕方で判断されると良いでしょう。または、ブログやランキング等も参考にして決めることをお勧めします。弁護士に相談できることは思いの外沢山あり、時間をかけて悩むよりも、相談した方があっという間に解決してしまうこともありますので、一人で悩まないようにしてください。

Pocket

- 未分類

成年後見制度について

弁護士に相談できる問題の一つである、「成年後見」の制度とは、認知症等で判断能力が不十分な方に対する法的な支援・援助をする制度であり、法定後見制度と任意後見制度の二種類があります。通常、任意の契約をした方、あるいは本人の親族が後見人として選出されたり、時に適任者がいない、トラブルが予想されるケースにおいては、弁護士が成年後見人に選任されることもあります。

成年後見制度を利用することで、具体的にどのようなケースに有効かと言えば、一人暮らしの高齢者が、高額商品を売りつける悪徳な訪問販売に、無駄に高い商品を騙されて売りつけられるトラブルが多発していますが、そういったトラブルの防止や、契約を無効にすることができます。

判断能力が低下した高齢者の方を,そのままにしておくと,電話勧誘や訪問販売などで高額な商品を購入させられるなどにより財産を失うということになりかねません。

または、振り込め詐欺等も事前に食い止めることもできるようになりますので、これから高齢者の一人暮らしが増える可能性のある日本社会において活用するべき制度となります。お金の問題は親族間での解決は難しい為、第三者的立場であり、法律のスペシャリストとして最適なアドバイスをもらえる弁護士に相談されることが最もお勧めの方法となります。検討される初期段階から相談にのってもらうことで、無駄な時間や費用をかける必要もなくなります。

Pocket

- 未分類

弁護士に相談できる事

一般市民として生活していると、弁護士を利用することはほとんどなく、将来的にも利用することはないであろうと考えている方に、弁護士へ相談できることは意外に沢山あることをご存知でしょうか。法律は生活の全てに関わってきますので、いざ困った時に相談相手として弁護士に依頼することもあるかもしれません。どんなことが相談できるのか知っておくと良いでしょう。

弁護士に相談できる内容として、まずは身近なところで家族の問題があります。パートナーの不倫、DV、親権や養育費等の離婚問題に関する相談です。他にも、突然会社を解雇された、残業代が未払いである、パワハラ、職場でのトラブル等の労働に関する相談、遺言書の作成、遺産分割、相続放棄等の相続問題の相談、賃料や地代が未払いである、大家からの立ち退き、土地や住まいのトラブル等の借地借家の相談、借金の返済、任意整理、個人再生、自己破産、生活再建等の債務整理の相談、刑事事件、交通事故等、生活に密着したあらゆる相談が可能であることが分かります。その中の一つに、成年後見という制度についても相談できることをご存知でしょうか。

成年後見という名前はぼんやりと知っているという方、あるいは聞いたことがあるという方がほとんどかと思います。実際にどのような制度か知る必要はない、この先も関係ないと考えている方には、今後超高齢化社会が進む日本社会において、重要な役割を担う制度となる可能性がありますので、知っておくと良いでしょう。

Pocket